スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年初スクーリング

4日間の「中国語1」が終わりました。
初めて中国語を勉強したのですが、発音が難しい。
舌の構造が中国人とは違うんちゃうかなぁ。
発音以外は、初級レベルだと辞書さえあれば文をどんどん作れるのでけっこう楽しかったです。
我対中文感覚起興趣来了。(本当は簡体字です)
中国人の先生がとってもまじめで人柄のいい人でした。
一番よかったのは、例の人の話がほとんど出なかったところ。
中国人でここの信者はいないと思うのですが、どうなんでしょう?
次の「中国語2」はeラーニングで受けようと思ってます。

先生もおっしゃていたのですが、この大学の通信教育は授業時間が極端に短いのです。こんなので単位をもらっていいのだろうかって思うぐらいスクーリングは楽です。
最近の心配は、この大学を卒業して「大卒」て認めてもらえるのだろうかということです。
スポンサーサイト

テーマ : 通信教育・通信講座
ジャンル : 学校・教育

ていねい語

17日のこと。デパートに入っているある有名ブランドバッグのお店で久しぶりにお買い物をしました。
店員さんが「このバッグは、底にお皮がついていて丈夫になっています。」「お手触りも大変よくなっています。」と言いました。
皮に「お」をつけるのはちょっと過剰だと思います。
「お手触り」も聞いていて、へんだと感じました。
上品に言ってるつもりなんでしょうが、どちらも「お」はいらないですよね。

テーマ : 日本語
ジャンル : 学問・文化・芸術

新方言

お友達と言ってもかなり年配なんですが、その女性は度々へんな日本語を言います。
今日は「○○さんは、丈夫い体でええやんか。」「えらそく言うて。」「あれは着づらいね。」と言ってました。
「動詞+づらい」は、前にも書きました。
近頃の流行で、彼女は流行に敏感だということにしておきます。
しかし「丈夫い」と「えらそく」は初耳です。おそらく彼女のオリジナルではないかと思うのですが。
九州方面で「上手い」という言い方があると本で読みました。これと同じかしら?
大阪では「な形容詞(形容動詞)+い」と言う人は、この人以外にいないんじゃないかな。
「えらそく」は「えらそうに」と言うべきところを形容詞のように言ってるんですね。
新方言は、若者が創るものと思ってたけど、会うたびに新しい言葉を話す彼女は若いんですね。

テーマ : 日本語
ジャンル : 学問・文化・芸術

「みだりに」って

前から気になっていた貼り紙です。
この自治会会長さんは、「みだりに」という言葉がお好きのようです。
1枚目は、「むやみに貼ってある掲示物を取り外さないように」という意味だとわたしは思いました。
midari1
でも、2枚目の貼り紙を読むと、「掲示物をみだりに勝手に(重複)取り外さないように」という意味にもとれますね。
midari2

この2枚は並べて貼ってありました。
ちなみに、各位の後は敬称はつけません。
いろんな意味に考えられる文は、悪文なのか、名文なのか・・・
日本語って難しいですね。

テーマ : 日本語
ジャンル : 学問・文化・芸術

「今日の出来事」で

前から気になっていた言葉遣いで「~づらい」というのがあります。
今もニュース番組「今日の出来事」でナレーター(アナウンサー)が「新しいスケーターが育ちづらい環境」と言ってました。
他にも「汚れがつきづらい」「脂肪をおとしづらい」「病気になりづらい」など、近頃、まちがった「○○づらい」が大流行で、とても耳障りです。
このまちがった言葉遣いをよくするテレビ番組は、「あるある大辞典」と「本当は怖い家庭の医学」です。
「~づらい」の使い方は、「その行為がうまくいかなかったり、やりたくなかったりするときに使う」です。心理的なものに対して使用します。
類似表現の「~にくい」の使い方は、「その行為をするとき、困難を感じるときに使う」です。表面的、物理的なものに対して使います。
したがって「育つ」は心理的なものではなく、表面的、物理的なものなので、「育ちにくい」が正しいのです。

アナウンサーは話すことが仕事。この違いをわかってほしい

テーマ : 日本語
ジャンル : 学問・文化・芸術

便利ツール

レポートを書いていて、またこんな時間になってしまった。
通教生はレポートという、おもーい課題がつきものです。
そこで、レポートを書くときにちょこっと便利なツールをご紹介。
パソコンでレポートを書いている人が、ほとんどだと思います。
わたしのパソコンでは「おしゃべりノート」というやつです。いわゆる音声読み上げソフトが便利です。レポートの最終段階で大活躍です。
レポートをプリントアウトして、自分で読むより、人に読んでもらって聞いたほうが、表現のへんなところが見つけやすいですよね。私には、そういう協力者がいないので、パソコンに手伝わせています。書き上げたレポートを「おしゃべりノート」にコピーして「読み上げ」をクリック。けっこう、役に立ちますよ
機械だから、読み方がへんなのは許してやってください。

今日中に、文法Ⅲの第一課題と教育学概論の第一課題が提出できそう。

テーマ : 大学通信教育
ジャンル : 学校・教育

通信教育をはじめたのは

カテゴリを、ちょっとかっこつけて英語にしてみた。「通信教育」とするのが、ちょっと恥ずかしかったから。
わたしは、4年生大学卒業資格が必要で、通信制大学の日本語教員養成コースで勉強している。日本語教師は、「大卒」が必須条件になってきているからだ。通信制大学で日本語教員養成コースがあるのが、この大学だけ。随分悩んだがやむを得ず、この大学で勉強することにした。

続きを読む

テーマ : 大学通信教育
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

隊長

Author:隊長
台湾で日本語教師をしています。
中国語に悪戦苦闘の毎日を送っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。