スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マナーの違い

最初に断っておきます。私が知る限りのシンガポーリアンについての話です。

ここで暮らし始めて6ヶ月。
マナーの違いから苛立つことがあります。

1.電車、買い物列の割り込み
列に並ぶという常識がないようです。

2.音に対する意識のなさ
大音量でテレビを見る、電話をなぜかスピーカーにして話します。
公共の場でも平気で大音量で音楽を聞きます。
乗り物内での電話は当たり前です。
授業中でも電話に出ます。これは注意しない教師(私)にも責任があります。

3.食事のマナー
私の知っているシンガポーリアンの90%はくちゃくちゃ音を立てて食べます。
私は鳥肌が立つほど、くちゃくちゃ音が大嫌いなんです。
食べるときに音を出すのは、お行儀が悪いというマナーはアジアでは日本だけでしょうか?
でも日本人も麺類を食べるとき、音を出しますね。
私は、ヨーロッパへ行った時に音を立ててスパゲティを食べてしまい、とても恥ずかしい思いをしました。それ以来、気をつけています。

4.トイレ
トイレの使い方が信じられないほど汚いです。どうすればこんなに汚れるのか知りたいです。
ハンドドライヤーがあるにもかかわらず、ほとんどの人が備え付けのトイレットペーパーで手を拭きます。使った紙はゴミ箱の中ではなく、ゴミ箱の周りに捨てて行きます。

マナーは、国によって民族によって違うのは当たり前です。
でもある程度、世界共通のマナーはあります。
私が書いたマナーはその共通マナーにあたると思うのですが、どうでしょうか。

スポンサーサイト

テーマ : シンガポール
ジャンル : 海外情報

今日見たへんな日本語

hen2.jpg
hen1.jpg


シンガポールで売っているゴム製モップの注意書きです。
とりあえず使い方はわかったから、これでいいのでしょう。
このひらがな表記ミスから、ひらがな学習時の注意すべき点が学べました。
「こ」と「て」などそれほど似ているように思わないのですが・・・

日本語で書かれいる=日本製 と思わせる販売戦略のようです。
「日本の家」というバラエティショップがあるのですが、日本のものなんてほとんど売っていません。
シンガポールでは「日本」の付加価値はかなりあるようです。

テーマ : シンガポール
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Author:隊長
台湾で日本語教師をしています。
中国語に悪戦苦闘の毎日を送っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。