スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレンダーと違う

明日は10月1日「Hari Raya puasa ハリラヤプアサ」で祝日です。
これは、イスラム教のラマダン明けを祝う日で、イスラム暦にもとづき毎年変わります。

手元にあるカレンダーには、その次の祝日「Deepavali ディーパバリ」は10月28日となっています。
ところが、いつの間にか27日に変わっていました。

「ディーパバリ」はヒンズー教の光の祭典でヒンズー暦に基づき毎年変わります。
多民族国家ゆえ、仏教、イスラム、ヒンズー、キリスト教と各宗教にとって大事な日を祝日にしています。
その宗教に属さない人にとっては、ただの休みです。
暦だけでも、グレゴリー歴、中国歴、イスラム暦、ヒンズー暦と4つを照らし合わせるのだから、大変だとは思うけど、政府公式発表なんですよ。
まさか今年がうるう年だったことを忘れていたとか・・・

日本では年の途中で祭日が変わるなんてありえないのですが、シンガポールではよくあることらしいです。
"Never mind lah."て感じ?

スポンサーサイト

テーマ : シンガポール
ジャンル : 海外情報

ここはなんだろ?

家の近くにグリーン地帯があります。
狭いシンガポールなのに・・・
ここは、なんだろう?

散歩がてら行ってきました。

政府管理地・・・

おお!線路が。
しかも踏切も、柵も何もありません。
マレー鉄道でした。
たしか有名なオリエンタル急行も走っているんだと思うのですが、1日数便しか走らないので事故はないのでしょうか?
senro

(画像がなぜかアップロードできないので、残念ながら線路の写真のみ)

パック料金

2週間ほど前にグラスで手を切ったところが、何かをした拍子に痛く、傷口が盛り上がっているのでまだガラス片が残っているのかちょっと心配になりました。

そこでAlexandra Hospitalという病院へ行きました。
(ちなみに、フラットメイトが通訳してくれるというので行く気になりました)
こちらでは初診患者は"Emargency"に行きます。Emargencyといっても救急というわけではないようです。
そこでおもしろいシステムに遭遇しました。
このEmargencyでは診察料がパッケージ料金で、どんな治療をしてもS$75ポッキリなんです。
お得なのか損なのか・・・。

はいずこも同じ、混んでいます。
まず名前を言ったあと、ちょっと待たされ受付手続き。
また待たされ、ナースの問診。
また待たされ、ドクターの診察。
レントゲンを撮るのに別室で待たされます。
しかし、ここでタイムアウト。仕事に行く時間になりました。
レントゲンを断念。
蛇足ですが、こちらではレントゲン写真は持ち帰り制です。

何しに行ったのか・・・。
ガラスが残っていたらもっと痛いらしいので、大丈夫でしょう。
ということで、これだけで75ドル。
高すぎ~

この病院、エントランスからメインビルディングまで少し距離があり、外観がコロニアル風で素敵!
シンガポールテイストではないので、web siteで調べてみました。
なぁるほど、その昔イギリス陸軍病院だったそうです。
今度お散歩に行ってみようっと。

テーマ : シンガポール
ジャンル : 海外情報

見れない

インターネットで日本のドラマを見るのが、日課になりました。
このタームはなかなか面白いドラマが多かったです。
一番好きだったのが『四つの嘘』次が『正義の味方』でした。
でも、リンク先をクリックしても動画を見られないことが多いです。

そのリンクサイトのコメントに非常に気になる現象があります。
コメントされている人たちは、100%と言っていいぐらい「見れない」と表記しています。

この「ら抜きことば」をどうこう言うわけではないんです。
私が気になるのは、日本を離れて1年ちょっとのあいだに、「見れない」が「見られない」にとって変わったのかということです。
今はどのぐらいの人が「見れない」というのでしょうか。
1年前は、若い世代および、小さい子供を持つ親世代(40代ぐらいまで)が「見れる」という表現していたように思います。
だいたい、インターネットで動画を見る世代までと重なりますかね。

日本語教育では2グループ(二段活動)の動詞の可能は「語幹+られる」としか教えません。
「語幹+れる」は「ことばのゆれ」という扱いをしています。
でももし90%以上の日本人が「語幹+れる」と言うのであれば、この「ゆれ」の日本語を無視するわけにはいかないと思います。

幸い(?)海外ですと、この「ゆれ」の日本語を耳にすることはほとんどないので、質問されることはありませんが、日本の現場ではどうしてるんでしょうね。
もう「『見れる』や『食べれる』という人もいます」という言い方ができない状態ではないでしょうか。

個人的意見では、書くときの「見れる」という表現はとても気持ちが悪いです。

テーマ : ことば
ジャンル : 学問・文化・芸術

日本語教師になりたい人

コミュニティーサイトでよく見るテーマ「日本語教師になりたいんですが・・・」があります。
大学で日本語教育を専攻して、就職活動をするか日本語教師になるかと悩んでいるようです。
ほとんどの人が就職しなさいとアドバイスしています。
私もそれがいいと思います。

日本語教師には社会経験はあったほうがいいというより、ないとできないと思います。
名刺交換の仕方を大学で教えてくれません。
でも会社は新人に教えてくれます。
大学生の交際範囲では、敬語を使う機会も少ないのではないでしょうか。
コンビニやファミレス敬語は、日本語教育では絶対教えません。
社会人経験のない人にはビジネス日本語を教えられません。

私はここにたどりつくまで、ずいぶん遠回りをしました。
日本語教師になりたいと思ったのは10年以上前ですが、実際勉強を始めたのは5年ほど前です。
社会のことをある程度見て、何か人のために役立つことをしたいと思ってこの仕事をしようと決心しました。
日本語教師は何歳でもなれます。それは私が保証します。

まだまだ新米教師の私が言うのもなんですが、
迷っていてこのブログを読んでくださっている方がいらっしゃったら、まずは安定した会社に就職をしてください。
そしてある程度社会経験を積んで、貯金して、少々のことでは動じない図太い神経?を養ってから、日本語教師になってください。
それからでも遅くないです。


テーマ : 日本語教育
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

隊長

Author:隊長
台湾で日本語教師をしています。
中国語に悪戦苦闘の毎日を送っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。