スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お勧めされた

久しぶりの日記です。

「これ、へんな日本語だ」と思っても、すぐに普通になってしまってここに書くべきかどうか迷っています。

お勧めされたのがこれなんです

これは、ある歯磨きのCMです。

謙譲語は、お/ご+動詞+する
尊敬語は、お/ご+動詞+になる

「お勧めする」は謙譲語。
~されるは使役。
「謙譲語+使役」という形があるのでしょうか?

謙譲語は自分の行為について言います。
使役は行為する人間は自分ではありません。
この場合
勧めた人は歯科医なので尊敬語使用→ お勧めになる
勧められた人は私なので受け身→ 勧められる 
歯医者さんが私にこの歯磨きを使えと命令した場合は使役を使うこともあります。
患者にこれを使わせる。

(わたしが歯医者さんに)勧められたのがこれです。
または、
(わたしが歯医者さんに)お勧めいただいたのがこれです。
歯医者さんが主語の場合は
(歯医者さんが私に)お勧めになったのがこれです。

といえば、へんじゃないんじゃない?



スポンサーサイト

テーマ : ことば
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。突然おじゃまします。
私もこの表現については、おかしいな、と思っていました。
最近、この「お勧めされた・・・」という台詞が音声でなく、
字幕になりましたね。
ちょっとすっきりした気分です。
同じように感じていた方がいて、嬉しくてコメントしました。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

隊長

Author:隊長
台湾で日本語教師をしています。
中国語に悪戦苦闘の毎日を送っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。